時刻カウンター

[English(英語)|のっぽのぺぇじTopへ]

Android版のバグ改修などの状況はこちら(外部サイト)で参照できます。
バグを見つけたときは、Google playに掲載しているメールアドレスにその内容を送信してください。


時刻カウンター(無料)

Android版 2017.07.08 バージョン1.5.1公開中 変更履歴
iPhone版 2017.06.08 作りません


※画像は開発中のものです。


時刻カウンターとは

無料で使えるAndroid用の時刻記録型カウンターアプリです。
1タップ1行で時刻を記録し、他アプリへの共有、および、SDカードにCSV書出ができます。
広告なし、余計な機能(自社サイト誘導など)なしで、ストレスなく使えます。

アイコン提供:いらすとや

音の提供:魔王魂

要望やカスタマイズ版作成については、個別に有料で対応させていただきます。
Google playに掲載しているメールアドレスに内容を送信してください。
要件によっては、お見積もりにも費用が発生する場合があります。
内容や気分によっては、バージョンアップで採用することがあります。


使い方

起動するとカウンターが1個表示されます。
数えたい時にタップしましょう。

タップの音は変更が可能です。
また、鳴らないようにすることもできます。
好みに合わせて設定しましょう。

カウンターは設定で、1個、2個、4個と切り替えが可能です。
たくさん欲しい人は設定を変更しましょう。

カウンターはその日のタップ数を数えます。翌日になると0に戻ります。
必要に応じて、メモを取るなどしておきましょう。
設定により、翌日になっても0に戻らないようにできます。
また、「日別カウンター別有効件数一覧」から件数を参照することもできます。
さらに、任意のタイミングでカウンター毎にリセットする(=有効なデータをカウント対象外にする)こともできます。

間違えてタップした場合は、無効扱いにすることができます。
無効扱いにするというのはつまり、無効フラグを設定するということです。
カウンターを長押しすると、そのカウンターの編集画面を呼び出せます。

データはSDカード内に保存してあります。
1日1ファイルで、タップ毎に最新データを保存していきます。
手動操作で全件を保存することもできます。
必要に応じて取り出して使いましょう。

データが多くなりすぎたような気がする時は消しましょう。
全てのデータを一気に消すことができます。
これをするととてもスッキリします。
SDカード内のデータは消しませんので、自分で消してください。


メニューの説明

データ編集

当日分のデータを一覧表示します。
無効フラグが設定されているデータは赤色で表示します。
行を長押しすると、無効フラグを切り替えることができます。

日別カウンター別有効件数一覧

日別カウンター別に有効な件数一覧を表示します。
行をロングタップすることで、データ編集画面を呼び出せます。

全データ書き出し

全てのデータをSDカードに書き出します。
データ仕様は「CSVデータについて」を参照してください。

今日のデータを共有する

当日分のデータを共有します。
共有する形式は「テキスト」で、CSVファイルのレイアウトと同じです。

全てのデータを共有する

全てのデータを共有します。
共有する形式は「テキスト」で、CSVファイルのレイアウトと同じです。

■活用例
Googleドライブに共有すると、テキストファイルとして保存されるため便利です。
Gmailに共有すると、本文にデータがセットされます。
量が多いと大変なことになりますので、ご注意ください。

設定

設定画面を開きます。

蓄積データ消去

内部に蓄積しているデータを消去します。
SDカード内のデータは消去しません。
消去したデータは元に戻せませんので注意してください。

このアプリについて

アプリについての案内画面を開きます。


設定の説明

設定項目の説明は、以下の通りです。


CSVデータについて

データは以下のディレクトリに保存します。
「(SDカードのディレクトリ)/Android/data/com.noppoland.android.timestampr/files/」

●全件を書き出すファイル
上記ディレクトリに「all.csv」というファイル名でファイルを書き出します。

●都度書き出すファイル
上記ディレクトリに「年-月(0埋め2桁)というディレクトリを作成し、
その中に「日(0埋2桁).csv」というファイル名で書き出します。
都度書き出すタイミングは、タップ毎、および、無効フラグ設定変更毎です。

●ファイル内容
以下の内容です。
(装置名,)通し番号,カウンター番号,カウンター名,日付時刻,年,月,日,時,分,秒,状態フラグ(0が有効、1が無効、2がカウント対象外) 改行コード(設定値)
区切り文字(,)は、設定により変更できます。
「装置名」は装置名が設定されている場合のみ出力します。
「装置名」と「カウンター名」は「"」で囲ってあります。装置名の中に「"」があった場合は「""」にします。
「通し番号」は蓄積データを消去するとリセットされます。
カウンター番号は、以下の通りです。
カウンター1個:1のみ
カウンター2個:上が1、下が2
カウンター4個:左上が1、右上が2、左下が3、右下が4


いきさつ

久しぶりに新作出すかなぁ、、、と思い始めていました。
久しぶりはヤバいですね。
どうやら、フラットデザイン(というの?)で随分変わってました。
AndroidStudioがどんどん新しくなっていたようです。
部品も新しくなっているので、作り方そのもののが違いました。
こんなものは、ちょちょいのちょい、、、ができませんでした。
こういうのを時代に乗り遅れたというんでしょうね。困ったものです。
手持ちの2.2の機種でも動かしたかったのですが、無理でした。
以前は簡単に2.2まで対象にできていたんですけどね。
今は簡単にできる最低が2.3のようです。なんともはや。

全然「いきさつ」になってないですね。ははは。